BLOG

【魔法の質問】ゴールこそ強い生命力になる♡

昨日の記事で、

 

これからの目標(コーチングではゴールといいます)を決めてみてはいかがですか

 

と書きましたが、

 

 

 

魔法の質問に、

 

「終わったときにどうなっていたら最高ですか?」

 

という質問があります。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

「今日一日が終わったときに、どうなっていたら最高ですか?」

 

 

「今月が終わったときに、どうなっていたら最高ですか?」

 

 

「コロナが収束したときに、(自分が)どうなっていたら最高ですか?」

 

 

「死ぬときに、どうなっていたら最高ですか?」

 

 

 

 

というふうに、質問に答えながらゴールを決めていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

人間の欲求って実は2種類あって、

一つは「生存欲求」、二つ目は「目的欲求」というものがあるそうです。

 

 

 

生存欲求は、生き残りや安心・安全の確保のために行動するパターンで、目的欲求は、生きる目的を実現するため、本当の自分として生きるため、といった自己実現のために行動するパターンと言われています。

 

 

 

第二次世界大戦下の、アウシュビッツ収容所では、

1日数万人、合計400万人のユダヤ人が命を奪われましたが、その中で数百人だけ、生きて出てくることができた人達がいました。

その中の一人、心理学者のヴィクトール・フランクルは、のちに「なぜ我々は生き残れたのか。」という研究を始めます。

 

 

 

 

結論から言いますと、

 

 

 

「最後まで自分の目的を忘れない人。」たちだったそうです。

 

 

 

ただ単に生きて収容所を出たいと思っていた人たち(生存欲求型)はみんな亡くなってしまったそうです。

一方、「塀の向こう側に目的を見出している人たちが生き残った」そうです。

 

 

 

もっと詳しく知りたい方は、梯谷幸司先生の「すごい無意識」を読んでみてください!

 

 

 

 

つまり、

自分の内側から湧き上がる、ゴールこそが、強い生命力になるということです

 

 

 

 

 

 

不安に苛まれるのも、

希望にフォーカスし今、出来ることをするのも、

自分で選択できることです。

 

 

 

ただ一つ、

怖れからの行動は、

いつなんどきも

何も生み出しません。

これは真理です。

 

 

 

自分を幸せにする選択、

大切な人を幸せにする選択こそ、

愛から生まれた選択で、

創造が生まれるのです

 

 

 

ぜひこのお篭り週末に、

上の質問に答えて、

ゴールを決めてみてください🧡

 

 

 

 

 

私は、

明日からの週末は、

毎年、年度末に行っている、

年度末リトリートに入ります

完全にお篭りします🧡
携帯も自粛しますので、

アカデミー事務局のご連絡も少し遅くなるかもしれませんが、

ご了承ください。

 

 

皆様も、

元気に週末をお過ごしください

 

 

 

 

0

一覧に戻る