BLOG

【子どもの学習、何をしたらいい?】の質問にお答えしました!

先週の一週間で、小学生のお子さんをもつ

たーーーーーくさんの方に

「子どもにどんな勉強をさせたらいいの?」

と聞かれたので

こちらでもシェアします♡

 

 

 

 

まずは、教科書の問題を解いてみましょう!

 

 

3月はどの学年もまとめの時期です。

 

 

例えば、算数の教科書には最後のほうに

「○年のふくしゅう」というページがあります。

 

そこをやってみることをおすすめします☆

 

一年間で学んだことが網羅されていますので、

特に積み重ねである算数は

このページを繰り返しやったり、

わからなかったところは補充問題を用意してあげるなどして、

お子さんが理解したことを確認してあげるといいと思います!

 

 

 

 

 

ちなみに、私が住んでいる地域近郊の小学生が使っている6年生の教科書の復習ページは、20ページもありました

 

 

 

 

 

 

 

 

このページ以外にも、「算数自習コーナー」や「チャレンジ問題」もあるから、かなりのボリューム

 

 

 

 

本来ならこれ、学校ですべてやり終えてから進級・進学するわけなので、おうちで何やればいいか迷っているのであれば、ぜひ教科書を使ってみてください♡

 

 

 

 

そんなこと言っても、教科書って答えがついてないから、丸つけできなくてやりづらい!という方は、学校から持ち帰ってきたドリルやスキルをやってみてください!

たぶん、ドリルやスキルは先生が答えを配ってくれているはず(笑) こちらも、3月までにすべて終わらせて進級・進学するもの。学習の基本です!

 

3月から、うちのアカデミーではじめているスタディールームでも、教科書とドリル・スキルをすべて終わらせています。

 

 

 

そして、教科で言えば、まずは「算数」 次に「漢字」

なぜなら、学年が上がるにつれて、どんどこどんどこ積みあがっていくから(笑)小さな学年のお子さんから、しっかりと身に付けさせてあげるといいですよ♡

 

 

 

 

もし、これに余裕があれば「読解」をおすすめします

 

 

 

うちのキッズクラスでは、「読解の学習」は必須で、

毎週毎週私のところに宿題の動画が届きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校が休校になってから、ますます気合を入れて提出してくる子もいます♡

 

 

 

 

「読める」って、すごく大切な能力

本が読める、

文章が理解できる、

聞かれていることが何かわかる、、、

 

 

 

これ、人生に関わる能力ですよ

 

 

 

 

学校の教科書、ドリル、スキルなどが終わった子で、

「もっと勉強したい!!」という子には

市販のおすすめのドリルがあります!!

 

 

 

おすすめのドリルは、これ

 

 

 

学研の「総復習ドリル」

 

 

 

 

基礎・基本を身につけるのであれば、この1冊を新学期までに繰り返し(答えを直接ドリルに書かないで、ノートなどに書いてやって、繰り返しやるのがオススメ)やればバッチリです!!

 

読解も入ってるし、これ、本当によくまとまってる

 

 

先週、「本屋さんに行ったけど、どのワークを買っていいかわからなくて帰ってきちゃった~~」とご相談いただいたので、けっこうそういうママたち、いるんじゃないかな。

 

 

 

もし、「応用問題もやりたい!」、「苦手なものがあるから、うちの子にぴったりのワークを知りたい!」という方は、メッセージいただければ、お子さんに合ったスキルやワークもご提案しますね

 

 

 

 

ちなみに、こんな時ですから「タブレット教材」を与えるママたちも多いと思います!

が、タブレット教材は、目への弊害を気にしながら使わせてあげてくださいね♡

 

 

 

ビジョントレーニングの観点からも、

長時間のタブレット学習は子どもの目の発達によくないです。

どうしてもタブレット学習に頼るのであれば、

眼球運動(ビジョントレーニング)も一緒にやってあげてください

 

 

 

せっかくある目、大切に

 

 

 

 

 

子どもと向き合う、よい機会ですよ♡

ぜひ、試してみてください♡

 

 

 

 

 

ダイヤモンドアカデミー

阪田 ゆりか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

一覧に戻る