BLOG

大切なものを大切にする

こんばんは。阪田結里加です。

 

昨日、息子の小学校のお友達ママに

 

「小学校の先生を辞めて、歌う道に進むなんて

すごい決断だね。どうやって決断したの?」

 

と質問を受けたので、

ちょっと私のことを書いてみたいと思います。

 

周りからみたら「すごい決断」に見えるのかもしれないけれど、

私は、

私にとって

「大切なものを大切にする」

ということを選んできた流れの結果だと感じています。

 

二年前、

クラス担任として

大好きな小学校の仕事をバリバリしていたとき、

まだ4歳と2歳だった息子と娘の夜ご飯は

週4日、外食でした。

(土日に出かけて夜ご飯を外食すると、週5、6日ですね。)

 

仕事の帰り道のコンビニでご飯を買ったり、

ショッピングセンターのご飯屋さんで食べさせたり。

もともと作り置きとか苦手ですし、

6時すぎまで働いて、保育園のお迎えに行き、

鞄には持ち帰りの仕事を山ほどかかえていたので、

作って食べさせるより

とにかく素早く食べさせて

早く子どもを寝かせたかったのです。

 

たぶん、世の中には上手にやりくりされる方も

たくさんいますし、外食が悪いわけではありません。

 

ただ、

私はそんなふうに過ぎていく毎日に

何か違うと感じていて。

 

 

もう少し、

ゆとりをもって子育てしたいな、と思いました。

私にとって、

子育てはとても大切なことです。

 

 

大切なことを、大切にしたい。

 

 

じゃあ、どんな働き方をすれば、

大切なことを大切にできるのだろうか?

 

 

 

もちろん、

小学校の仕事が大好きで、

関わっている子ども達が大好きでした。

仕事も学校の子ども達もとても大切でした。

でも、この私の働き方を続けると

私の家族や私自身を大切にするのは難しい。

そんなことを
1年以上、ずっと考えていました。

 

 

そしてたどりついた結論が

「個人事業主になろう」

ということでした。

 

 

どうして「歌」だったのか、

この続きはまた書きますね。

 

 

「大切なものを大切にする」

 

そのために、私にできることは何か。

 

 

この言葉が、いつも私の心にあります。

 

 

 

今日も素敵な夜を、、、。♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

一覧に戻る